IFC-PCI7ESAU2をPC-98で使えるようにする。
このカードを使うことで、同時に2台までSATA HDD/SSDが使用可能となる。

PC-9821Xv13/W16R(K6化済)で作業。


事前準備

  • パソコン
    • PCIバスを持ったDOS/V機(やりかた1の場合)
    • PCIバスを持ったPC-98機(やりかた2の場合)

作業手順

  • やり方1
    1. IFC-PCI7ESAU2のジャンパーをBOOT ONにしてDOSV機に刺す。
    2. DOS起動ができるUSBメモリー、もしくはフロッピーで起動する。
    3. 大熊猫氏のBIOSを書き込む。
    4. DOSV機の電源を落とし、IFC-PCI7ESAU2をPC-98機に刺し電源を入れる。
    5. メモリチェック後に大熊猫氏のBIOS画面が表示されたらOK。
  • やり方2(やっているサイトあり)
    1. IFC-PCI7ESAU2のジャンパーをBOOT OFFにしてPC-98機に刺す。
    2. 起動後、ジャンパーをBOOT ONに切り替える。
    3. 大熊猫氏のBIOSを書き込む。
    4. 電源を入れなおし、メモリチェック後に大熊猫氏のBIOS画面が表示されたらOK。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-05 (火) 11:46:08 (409d)