Object社ATto98を使い、PC-98にAT互換機キーボード&マウスを接続する。
KVMを間に入れることで、他のAT互換機とディスプレイ、キーボード、マウスを共有させる。

動作確認

  • PC-9821 Xv13/W16 (K3化)
  • Object社 ATto98 Ver2016 (2016年1月下旬に再販売されたもの)
  • KVM:Corega KVM-8pro
  • キーボード:HP KB-0316
  • マウス:Logitech Optical Mouse PS/2

接続

添付ファイルの画像

トラブルシューティング

  • トラブル:
    Windows2000が起動した直後にブルー画面で落ちる。
    0x00000044 MULTIPLE_IRP_COMPLETE_REQUESTS

    原因:
    古すぎるPS/2キーボードを使用している。
    (筆者は2000年のキーボードを使用していた)

    解決方法:
    比較的新しめのPS/2キーボードに入れ替える。
    (筆者はHPサーバに標準添付されるPS/2キーボードKB-0316で動いた)

    備考:
    Object社よりトラブルについて以下の回答をいただいた。
    パソコン切替器を介しますと正常に動かないと回答していたことを記憶しています。
    98キーボードはキーボードデータを19200bpsのURAT通信で垂れ流しです。
    制御は至って簡単です。
    一方、PS/2はパソコン側からキーボードタイプを聞いてきますので
    一定時間内に101または109と回答します。キーコードセットも同時に回答します。
    ここの制御を間違いますとOSが立ち上がった時にキーボードデータを正しく認識することができません。
    当社の制御はOADGの仕様に従っており、動作検証はIBM-PCで確認しております。
    そこで問題になるのが切替器はこの仕様通り作られているかです。
    当社では切替器を通しての使い方は動作保障しておりませんので宜しく理解お願いします。~
    上記から、古すぎると「OADGの仕様」にそっていない可能性がある。





添付ファイル: filePC-98ATto98_1.jpg 218件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-07-05 (火) 11:46:08 (409d)