添付ファイルの画像

(1)
以下のサイトからTeratermをダウンロード

http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/downloads/59442/teraterm-4.83.exe/

#ref(): File not found: "WS000000.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(2)
ダウンロードしたteraterm-4.83.exeを実行します。
「OK」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000001.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(3)
「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000002.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(4)
「同意する」を選択。
「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000004.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(5)
「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000005.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(6)
リストで「TTSSH」と「TTXKcodeChange?(リモートからのシーケンスで日本語の漢字コードを変更する)」のそれぞれの左にチェックが入っていることを確認。
「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000006.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"

#ref(): File not found: "WS000006a.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(7)
「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000007.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(8)
「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000008.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(9)
「.ttlファイルをttpmacro.exeに関連付ける」をチェックして、「次へ」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000009.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(10)
「インストール」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000010.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(11)
「今すぐTeraTerm?を実行する」の左をチェックし、「完了」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000012.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(12)
「キャンセル」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000013.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(13)
メニュー「漢字コード」で「送受信:Shift_JIS」を選ぶ(初期値は送受信:UTF-8)。
※メニュー「漢字コード」が表示されていない場合は、本記事の下の方にある「漢字コード1~」の手順を行ってください。

#ref(): File not found: "WS000014.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(14)
メニュー「設定」で「TCP/IP…」を選ぶ。

#ref(): File not found: "WS000015.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(15)
一番上のテキストボックスに「ktbbs.hanzou.jp」を入力し、右の「追加」ボタンを押す(押すとリストの一番上にktbbs.hanzou.jpが追加される) 。
下の「Telnet」の左のチェックを外す。
下の「ポート#」を「11111」に変更する。 WS000018




(16)
「OK」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000019.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(17)
メニュー「設定」で「設定の保存」を選ぶ。

#ref(): File not found: "WS000020.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(18)
「保存」ボタンを押す。

#ref(): File not found: "WS000021.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(19)
Teratermを一度終了します。




(20)
TERATERM.iniをメモ帳などで開きます。
パスはOSや設定によって変わります。
WindowsXPの場合は「C:\Program Files\teraterm\TERATERM.ini」
Windows7の場合は「C:\Program Files (x86)\teraterm\TERATERM.ini」
どうしても見つからない場合は、Windowsの検索で「TERATERM.ini」をコンピュータ全体に検索をしてください。




(21)
以下の修正を行い、保存します。
行そのものが見当たらない場合は追加します。
—————————————————————-
; Escape all control characters in ZMODEM
ZmodemEscCtl?=off

ZmodemEscCtl?=on
—————————————————————-

#ref(): File not found: "WS000021a.jpg" at page "【SSH接続】の初期設定の説明"






(22)
Teratermを起動します。





(23)
メニュー「ファイル」で「新しい接続」を選ぶ。

添付ファイルの画像






(24)
「OK」ボタンを押す。

添付ファイルの画像






(25)
「続行」ボタンを押す。

添付ファイルの画像






(26)
ユーザ名「bbs」、パスフレーズ「bbs」を入力し、「OK」ボタンを押す。

添付ファイルの画像






(27)
「はんぞーBBSへようこそ!」が表示されればOKです。

最初は「GUEST」でログインしてユーザIDを発行してください。
「A」で登録開始です。IDは即時発行です。

添付ファイルの画像






※KTBBSの使い方マニュアルはこちら(kt621aum.zip)をお読みください。






履歴

2014/10/28 接続設定値、telnet接続方法、SSH接続方法の記述を分割。 2014/10/01 telnet接続を可能にしたため、追記。
2014/08/17 Teratermのバージョンを最新にあわせる。マクロ関連付けの設定を追記。
2013/10/28 Teratermのバージョンを最新に合わせる。漢字コードの設定の記載漏れを修正。アップロードを記事をこちらに転記。
2013/04/11 オリジナル記事。





この記事への返信はこちら



トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS